新着情報

新着ブログ☆こんな時だから医療で使うエレベーター?

2020年5月20日

みなさまこんにちは!ミセスエスです!(*^^*)お久しぶりのブログになってしまいましたがお元気でしたか?

新型コロナウィルスのこともあり、世界が混沌としている中、自分ではコントロールできないことが次々と起こってきています。そんな時こそ、どんな自分を生きるのか?という人が持つ本来の生きるチカラを試されているような気がしてなりません。

医療従事者の方々の、命をかけた毎日を思うと、早くワクチンができ、この事態が終息していくことを祈らずにはいられません。

私たちも、一人一人ができることを確実にやっていきたいですね。

 

今回は、そんな病院でのエレベーターについてご紹介いたします。

みなさん、エレベーターに乗った時に、大きな鏡が付いているのをよく見かけることがあると思います。

この鏡の役割をご存知ですか?

最近は、商業施設でも鏡の設置されたエレベーターをよく見かけるようになり、ご存知の方も多いかもしれません。

この鏡は、車イスで後ろ向きのまま降りる際に、ドアの開閉や人の有無などの後方確認がしやすいように設置されているのです。

 

ストレッチャーや、寝台で運ばれるときのエレベーターはどうなんでしょう?

 

写真のようにエレベーター内はかなり長いですね。

ボタンにも「開延長」というものがあったりと、いろんな事態に備えて工夫がされています。

ストレッチャーや寝台での乗り方は通常、進行方向が足元からなので、エレベーターに乗る時も足から乗るそうです。(特例もあるそうですが)何故足元から進むのか、というのはストレッチャーを引っ張る人は前を向いて進みます。頭の方を押す人は先導しない為、患者様の顔色や表情を観察しながら進む為です。

いろいろな配慮をしてくださり、毎日私たちの健康を支えてくれる医療従事者のみなさま、本当にありがとうございます。

 

さて、いかがでしたか?今後もいろんなエレベーターをご紹介していきますね!次回をお楽しみに!(*^^*)ミセスエスでした!

新着ブログ☆羽島市初!60cmの段差解消!

2020年5月11日

最近は外出自粛で家に居ることが多くなりましたね。家に居る時は出来ないことが出来ます。料理・掃除・畑・散歩…そして体重も増えていきます。

今回は、同級生でもある森社長の会社に段差解消機を設置させて頂きました。段差解消機って何?その名の通り、段差を解消する機械です。

きっかけは、工場の増設に伴い搬出入経路に段差があり、そこを何とかしたいという相談を受けました。段差は約60cm。スロープにするには高すぎる段差です。

そこで森社長の意向を伺いながら、設置する商品を選定しました。

これが設置後です。建築会社に床(ピット)を掘ってもらい図面通りに仕上げて頂きました。そこへこの段差解消機を設置しました。屋外なので排水枡も付けてもらいました。

こんな感じで昇降します。これで搬出入経路の段差は解消されました!

森白製菓の森社長、ありがとうございました。

新着ブログ☆高山市初!鉄骨の階段へ設置しました!

2020年4月22日

最近は、外食する機会が減って、自宅で飲食する時間が増えました。パソコンを使っての「zoom meeting」も増え、夜の「zoom飲み会」も流行りはじめていますが、悪酔いには注意しましょう。

 

先日、高山市で初めて曲線タイプの階段昇降機を設置してきました。高山市なので木造住宅かと思って下見へ伺うと、階段は鉄骨造りでした。

鉄骨造りの場合は、コンクリートで仕上げしてある場合と、鉄製の階段に分かれます。写真の通りカーペットが敷かれているとわかりません。建築時の図面を確認させて頂き、コンクリート仕上げだとわかりました。

コンクリート仕上げの階段は、コンクリートの厚みが重要になります。大抵は30mm~40mmの厚みで仕上げしてありますので、アンカー止めで施工できます。稀に25mmしか仕上げしていない場合があります。その場合は、ボルトの長さを短くして施工します。

ここは3階へ通じる階段もあるため、レールエンドをこんな感じで設置しました。打ち合わせ段階でレール形状は決まってしまいますので、お客様の使い方を十分理解して、説明しながらレール形状を決めました。

「これで上り降りが楽になるわ」とお喜びの声を頂きました。長い間お待たせしました。清水様ありがとうございました。

新着ブログ☆エレベーターに乗って見てしまう所?

2020年4月13日

こんにちは。先月からCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)が猛威を振るいはじめていますが、今は私たち人間が試されている時だと感じています。

いつもエレベーター屋がエレベーターへ乗るときに見ている所をご紹介します。

①乗る時に段差は出ていないか。(着床レベル)

②乗ってから変な音が出ていないか。(静かな状態)

③検査証と緊急連絡先が掲示されているか。(ステッカー)

この3点は必ずチェックしてしまいます。

①は乗る時に必ず足で踏んで確認してしまいます。いつも点検時に行っているから乗場とカゴの床先の隙間を踏んで確認してしまいます。

②は揺れていないかとか、機械的な変わった音がしていないかとか耳を澄ませて乗ってしまいます。おとなしく乗るように心掛けています。

③は見る箇所が限られていますが、乗っていて操作盤の周りを見渡してしまいます。メーカー・機種・清掃状態など目に入ってくる情報はすぐ見てしまいますね。

どうしても点検している意識でエレベーターを見てしまいます。ですので、なるべくエレベーター・エスカレーターには乗らないようにしています。健康のためでもありますが。

新着ブログ☆直線型階段昇降機を設置しました!

2020年3月10日

早いもので、もう3月になってしまいました。2月のブログ更新が出来ず申し訳ありません。

2月の後半から世の中を騒がせている「新型コロナウイルス」。経済界にも影響を与えていますねー。日本円も100円/1ドル近くなってきました。自分たちの出来ることから対応していきたいと思います。

先月ですが、直線階段に階段昇降機を納品させて頂きました。

古くて急こう配の木製階段です。両側に手すりが設置してあるので、このままでは設置出来ません。階段幅が狭くなってしまうからです。

写真の左側に設置するため、写真左側の手すりのみ撤去していただきました。

昇降機を壁に寄せることで幅に余裕がもてました。このように狭くても建築士さんと一緒に考えて設置することが可能です。

左の方は、(株)五角産業の片岡様で、家屋のことなら何でもする曳家の方です。

右の方は、オーナーでいらっしゃる山田様です。大変喜んでいただけました!

ご紹介頂きました片岡様、山田様、ありがとうございました!

新着ブログ☆エレベーターにまつわるビジネスマナー

2020年1月21日

みなさんこんにちは(o^^o)

新しい年が始まって半月経ちましたね。
長いお休みでなかなか普段のペースに戻すのが大変だった方も多いと思います。

さて今回は、エレベーターにまつわるビジネスマナーをお伝えしていきます。

みなさんはエレベーターへ乗る時に、自分がどの立ち位置でいたらいいかイマイチわからないなぁと思った経験はありませんか?

普段あまり意識しないものですが、上司と乗ることになった時にどうしたらいいのでしょう。

まず、乗ろうと思っていたエレベーターにすでに人が乗っていたら、上司・先輩に先に乗ってもらい自分は最後に乗り込みます。

その際立つ位置は、新人なら操作盤の前が好ましいのですが、乗っている人が多いときは状況に合わせればいいと思います。
立ち位置は操作盤の後ろ奥から上座、というふうになります。

この場合だと左奥から時計回りに上座から下座へ、と覚えておくといいかもしれませんね。

エレベーターに人が乗っていなくて上司と先輩と自分がいるシチュエーションの場合は、まず自分は乗り込まずエレベーターのドアを押さえて、上司・先輩に「どうぞ」と先を促します。

自分は最後に操作盤の前に立ち、上司などが降りる際は開閉ボタンを押すようにするのがスマートです。操作盤の前に立つときはなるべく壁に背中を向けるようにして、お客様や先輩上司に背中を向けないようにしましょう。

いかがでしたか?
普段の振る舞いと同じでしたでしょうか?
これを機にスマートなエレベーターでのあなたを魅せていきましょう

それでは、今年も素敵なスタートを切っていきましょう!本年もどうぞよろしくお願いします。
ミセスエスでした(*^^*)

階段昇降機下部待機

新着ブログ☆階段昇降機を設置しました!

2020年1月10日

あけましておめでとうございます。令和2年もよろしくお願いいたします。

昨年末に階段昇降機を設置させて頂きました。曲がり階段です。

この階段は180度回っていますので、内側、外側どちらにも設置可能です。

当然、私共は内側に設置するタイプをお勧めします。内側の利点は昇降距離が短くなること、昇降時間も短くなること、シンプルな見栄えになることです。

内側に設置すると昇りが急こう配になりますが、速度も遅くなるので安心です。

写真のような内側にレールを設置していきます。完成写真がこちらです。

少し狭くなりましたが、人は楽に階段を昇降できます。見た目もシンプルで階段にマッチングしています。お客様にもお喜びいただきました。

服部様、良いものをお選び頂きありがとうございました。

 

新着ブログ☆映画から伝えるメッセージ

2019年12月23日

みなさんこんにちは。ミセスエスです(*^^*)

今年も気がつけばあとわずかですね。
忘年会や大掃除、年末年始はやることがたくさんあって目まぐるしく過ぎていきますが、ほっと一息つく時間も大切にしたいものですね。

そこで、今回も映画からほっと一息できる作品を紹介したいと思います。

先日「マチネの終わりに」を観てきました♫

「マチネ」は、もともとフランス語で「午前中」を意味する言葉ですが、現在は演劇などの世界で「昼の公演」という意味で広く使われています。

『マチネの終わりに』は、昼公演が終わる午後3時から4時ごろと、人生の後半が始まる40代ごろとを重ね合わせてつけられた題名だそうです。

歳を重ねたゆえのキャリアの壁にぶつかるクラシックギタリストの蒔野(福山雅治)と、心地よい安らぎを与える女性ジャーナリスト洋子との、6年間でたった3回しか会わない中での、相手に対する深い愛とその2人をとりまく人間模様がクラシックギターのメロディにのせて美しく、切なく描かれている作品です。

劇中では随所に素敵だな、と思える言葉がたくさん出てきます。

『人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでいる。だけど実際は、未来は常に過去を変えているんです。変えられるとも言えるし、変わってしまうとも言える』

なるほどなぁ…
たしかにその通りだと私も思う。
言葉の言い回しや表現によってこんなにも哲学的に、美しく感じるものなのだなぁ…

ジャーナリストである洋子が勤めるパリの支社がテロに遭うシーンがありました。
たまたまエレベーターの中にいた洋子は助かるのですが今の状況と、伝えたいメッセージをジャーナリスト魂で発信します。

自分が危機に陥った状況に置かれた時に、私なら何を発信するだろう?
誰にどんなメッセージを伝えたいだろう?

あなたなら、どんなメッセージを伝え、残しますか?

とはいえ、危機的状況にならない方がいいですよね。

ちゃんと、その時に思ってることや、感謝の気持ち、愛を今、この瞬間から身近な人に伝えていきましょう❤️

それでは、みなさん良いお年をお過ごしください。また来年もお目にかかれるのを楽しみにしてきます。
ミセスエスでした(o^^o)

新着ブログ☆エレベーターの隙間に物が落ちる?

2019年12月12日

早くも12月になり、年末年始を迎える準備をしたいのですが、なななか進んでおりません。一つづつ取り掛かっていこうと思います。

先日、夜間に「鍵を落とした」という電話がかかってきました。通常はスペアキー等で対応して頂き、点検時に返却しています。どうしてもと言われたので拾いに伺いました。

その時はピット内(エレベーターの下)に落ちていた鍵を拾って返却しただけですが、気になることがありました。

2ヶ月程前にピット内を清掃したばかりなのに、ゴミが少し落ちていたのです。清掃したばかりなので、少しのゴミでも気になります。

汚れているところにはゴミを捨てられる傾向があるようですので、点検時に汚れている場所も清掃しています。特に敷居溝(ドアの下側レール)の汚れは、足元が汚れているのと同じ感覚で目に付きにくい箇所ですので、必ず清掃しています。

少しでも汚れが無くなると、丁寧に使用して頂けるのでありがたいです。

お客様のエレベーター(物)でも、私たちの仕事場(職場)ですので、日頃から丁寧に扱っていきたいと考えております。

新着ブログ☆映画のワンシーンと共にエレベーターを紹介

2019年11月20日

みなさんこんにちは!ミセスエスです!(*^^*)

紅葉の美しい季節になってきましたね!
最近はスマートフォンのカメラ性能がとっても良くなって一眼レフを持ってなくても、かなりいい写真が撮れるようになってきましたね。
紅葉を見に行ったり、読書、映画、秋の味覚などみなさんの秋を満喫してくださいね!

さて、映画好きの私はやっぱり映画のワンシーンと共にエレベーターを紹介していきたいと思います。

最近ユニバーサルスタジオにも行ってきましたが、アトラクションの中でもやっばり好きなのがスパイダーマン。

スパイダーマンホームカミングでは、落下するエレベーターを救出するというシーンがあります。

無事エレベーターカゴ内から脱出するシーンがあります。怖いですが、スパイダーマンに助けられてみたいですね(*^^*)

次にシュワちゃんが出てる名作、ターミネーター2!
I’ll be back!というかっこいいセリフでシュワちゃん大ファンになってしまった私です( ´͈ ᗨ `͈ )

なんにでも変幻自在の敵をかわしながら、ジョン達を守るシュワちゃんに目が離せません。この頃のジョンもカッコ可愛いですね。

こうやってみてみると、かなり映画の重要なシーンや見せ場としてエレベーターは使われているようですね。アクションやホラーで大活躍のエレベーター。

次回もお楽しみに!(o^^o)